印刷物=伝える媒体

伝え方

誰に誰が何を伝えるのか、良い印刷物とはその伝えたいことがちゃんと伝わることが重要です。

そう、この

「ちゃんと伝わる」

が大事なんです。


頼む印刷会社で出来上がる印刷物は違う

どこに頼んでも出来上がりは同じでしょう?なんて思っていると後悔しますよ。

はっきり言って違います。

デザイン・出来上がり(物)・納期期間・金額とさまざまです。


事例

事例①

Before

After


▼当社で作成したら▼


前回のデザイン(Before:他社)では、暗い建物に明るい青空を配置されていて対比に違和感が感じられるので、当社では、明かりを印象的に見せるように写真の加工を行い、それに伴い上部はコスモスの写真を使用し、より印象深く配置するデザインにしました。地図はルールにのっとったスッキリした配置としています。

このチラシの肝は表でなくやはり裏の説明であり伝えたいことはこの部分です。

当社ではこの説明の部分をより読みやすくよりわかりやすく仕上げています。

事例②

Before

After


▼当社で作成したら▼


対象が若い母親といことで和らしい印象に仕上げています。

また、文字が多くても最後まで読んでいただくようにメリハリをつけています。


このように頼む印刷会社で出来上がる印刷物は違います。